• Love Graceについて
  • 体験者の声

2016/01/28 | 恋愛・結婚

理想は高くて、いいんです。

中西敦子です。

昨日は、白金のホテルのラウンジで
プライベートセッションでした。

たまたま、その場所を選んだのですが、
そこは、となり席の人の声がまったく
気にならないんです。

どうしてかな~と思って見回すと、

ラウンジの中心にある
巨大な石のオブジェから、
水が流れる仕組みがされていました。

その水の音が、上手く声を消して
くれていたんですね。

ごく自然にしているようで、
実はちゃんと意図的に
していることってあるんだな
と思いました。

先日、ある30代後半の女性
から、こんな質問をいただきました。

============

お見合いもしているのですが、
なかなか、お付き合いや
結婚にまで至らないんです。

友だちからは「理想が高いから
結婚できないんだよ」と言われています。

結婚への近道を教えて下さい!

============

実は、理想は高くても、いいんです。

いや、むしろ、これが自分の理想だと
きちんと意図をおいておくことは
結婚への近道ですよね。

でもね、ただ単に理想が高いだけだと
自然と、お相手と出会うのは難しい
かもしれません…。

理想のお相手とであうためには
これを試してみてください>>

1)まず、
理想のお相手の特徴を書き出します。

2)つぎに、
その理想の相手の特徴の
正反対も書き出します。

つまり、ぜったいに得たくない
理想とは真逆のことです。

3)最後に、
[理想の特徴]、そして、[望まない特徴]、

それぞれの特徴をあなたが、
持っていることを、誰に、
見られたかを書き出します。

たとえば、
理想の相手の特徴が、

1)「おだやか」だとすると

2)真逆は「キレやすい」

3)そして、あなたは、どこで、誰に、
  「穏やか」だと見られたか。

  さらに、あなたは、どこで、誰に、
  「キレやすい」と見られたか。

ということを書き出すのです。

え、どう行動するとか、
どういうファッションをしたらいいとか
考えたほうが、効果的じゃないですか?

と思われるかもしれません。

もちろん、ある程度のマナーや
見た目もルールとして必要な
場合もありますよね。

けれど、理想の相手の特徴が
自分にもあって、理想とは
真逆な特徴も、また、自分は持っている。

この部分をしっかりと見ておくこと。

それが、理想の相手と、
自然と出会うことに、
意外に、つながっています。

なぜかというと、
恋愛や結婚をする大切な目的の1つは、

「相手の言動などを通して、
 より自分を知って、自分を愛する」

ことだからです。

そして、
「理想の相手の、好ましい特徴が、
 自分にもある」と

わかることで、相手を
見上げすぎることもありません。

さらに、
「理想の相手の、好ましくない特徴が、
 自分にもある」と

わかることで、相手を
見下すこともなくなります。

両面をみることが
できるのですね。

このように、

ネガティブに、大きく傾くことも
ポジティブに、大きく傾くこともなく、

より調和がとれた人に
なればなるほど、

調和がとれた方との
出会いが不思議とめぐって
来る仕組みになっています。

ボリュームがありますので、
今日はこの1つだけお伝えさせて
いただきました(^^)

1月30日(土)の講座では、

まだまだお伝えしきれない、
理想の相手が、ごく自然に現れる方法
を考えています。

少人数で、みなさんとお話をしながらも、
しっかりと内容のある
アドバイスもいたしますので
とってもお得ですよ。

ほかの受講者さんへのアドバイスも
必ず参考になります。

人から愛される前に、
さきに、自分を愛して、
ひょいっとステージを
あげちゃいましょ?

PS: 男性でお読みいただいた方で
「あの子が、参加したら絶対いい!」と
思われたら、転送して差し上げてください♫

ありがとうございます♡

=========

<女性限定>
【運命の人に出会う☆魅力9割アップ講座】

このような方へ

・出会いが少ない方

・意中の彼とお付き合いしたい方

・恋愛をしたことがない方

・恋愛や結婚をしたい方

・理想の相手が、ごく自然に現れる方法を、知りたい方

・ありのままの自分で愛される方法を、知りたい方

など。

 運命の男性との出会い方、続け方  【魅力9割アップ講座】

~理想の相手と、ごく自然に出会う方法~

日程:1月30日(土)・1月31日(日)・2月14日
場所:東京都・豊洲
時間:12:00~16:00

http://lma.buyshop.jp/items/2595080

===========

配信者

中西敦子

感想、大歓迎です。

中西敦子のフェイスブックはこちら
(フィード購読大歓迎です)
https://www.facebook.com/atsuko.nakanishi.75

——————————————————————–