• Love Graceについて
  • 体験者の声

2015/07/07 | 健康・体の不調, 自分を愛する

自分を愛するって何をすること?

【自分を愛するってどうしたらいいの?】

今日は七夕でしたね。
幼いころのように短冊は飾りませんが、
最近は、パソコンや紙に願望を
たくさん書き出しているな思いました。

さて、

よく癒し系や心理学の本などで
「自分を愛して認める」という
言葉を見かけます。

そうか〜、
自分を愛すること
受け入れるってことはやっぱり
大切だよね。

って思えます。

それができれば、
ストレスが減ったり
こころもからだも平和が
おとずれる・・・。

けれど、
具体的に何をすればいいの?

という部分は少し
ぼんやりしているんですよね。

だから、
愛したいけど愛せない。
認めたいけど認められないみたいな感じ。

たとえば、
罪悪感。

自分が無責任な行動をしてしまい、
申し訳ないということがあったとき。

やっぱり、
「自分が悪い」と自分を責めて
しまいますよね。

一応は受け入れることを試して

大丈夫って言ってはみたものの
胸が、ググっと締め付けられるような
感覚がでてきたり。

daisy-747320_1280

誰かに申し訳ないことをした
と思うときには

以下の
3つ質問に答えてみてください。

<準備として>

嫌な感情を持ったできごとを特定して
自分は何をしたのかを表現する。

たとえば、
「裏切った」
「不誠実だった」
「きつい言葉をぶつけた」

その上で

Q1
そのことをしたことで、
私はどんな喜びを得たの?

Q2
そのことをしたことで、
相手にはどんな風に役にたったの?
相手が得た喜びは?

Q3
もしそれが起きなくて、
逆に、相手が喜ぶ態度を私がとったら、
どんな不都合や悲しみが生まれた?

そして、
この質問をいつまで続けるか
というと、

「あぁ!こんな喜びがあったことに
気づいてなかった!」という

アハ体験、
気付きの体験、があるまでです。

途中でやめてしまうと
ほとんど効果がないので
続けてくださいね。

それを
私のプレイベートセッションで
体験してくださった方の
感想がこちらです。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

まずは、
自分が取り組もうと
思っていた課題ではなく、

過去の罪悪感を解消するほうに
導いて下さった中西さんの選択に、
感謝しています。

自分なりに過去に対して
時間が立つことで、
整理していたつもりでしたが、

ただ都合の良いように
“正当化していただけ”だった
と気づきました。

昨日のワークのおかげで、
過去に深く感謝する事が出来ました。

あの時の自分の行動が
あったおかげで、
今がある事を知ったおかげで、

今自分の周りにいる人や、
ある物に対して
愛おしく思えるようになりました。

目を閉じてワークをして、
最後に目を開けた時に、

目の前がパッと明るくなった
あの経験は不思議でしたが、
同時に喜びと開放感も感じました。

本当に有難うございました!

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

この方は

あるできごとを通して
「大切な人を裏切ってしまった」
という罪悪感がありました。

けれど、
それも時間が経って
解消されたかのように
思われていたんですね。

でも、
実際は違いました。

私と
対話をしているなかで
「あぁ、この方はまだ罪悪感が
残っているなぁ」

と感じ、
セッションさせていただきました。

こういった罪悪感からくる
ご自分を愛せない感覚。
ご自分を認められない感覚。

誰にでも
多かれ少なかれ
ありますよね。

でも、
きちんと見ておくことで
それが跡形もなく
解消することが
可能なんです(^_^)

この
停滞した感じから
解放される感じ

お相手をさせて頂いている私も
とてもスッキリして
心地の良い瞬間です。

この感覚が
たまりません(*^^*)

そして、
さらに嬉しいのは

こういった部分を
解消しておくことが

ご自身のお仕事や家庭の
モヤモヤを解消するきっかけ
になっていたりします。

自分を愛すせない、
認められない
受け入れられないとき。

3つの質問を思い出してくださいね。

心のモヤモヤをとるプライベートセッションに
ご興味があるかたは、
先行のご案内にご登録くださいね。

>>先行のご案内はこちら<<
(申し込みではありませんので、お気軽にどうぞ)

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
今日のメッセージは、
「こころと身体の平和」
バトンを引き継いだものです。

そのバトンは、
広島市西区太光寺の東ご住職と、
天城流湯治法の杉本錬堂さんの
発案でスタートしたものだそうで、

一人が三日間連続で
こころと身体の平和に関するメッセージを書くものです。

私は、
大阪経済大学教授
オークランド工科大学
の古宮昇先生からバトンを引き継ぎました!
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

>>中西敦子からのメルマガが届きます<<